【FX初心者向け解説】1日平均20pips獲れれば、億万長者になれる

FXブログ

FXで1日平均20pips利益を出せば、億万長者になれる

前回の記事『【FX初心者向け解説】フルレバレッジでの1分足スキャルピング手法。メリットとデメリットとは』で、

■ フルレバレッジ(25倍)に近いハイレバレッジでFXトレードをする場合、損切り幅5pips程度のスキャルピングを行う他ない

FXのスキャルピングで1日平均20pips獲る

■ 「1日20pipsってショボくね??」

1日平均20pipsは決してショボくない! というか億万長者になれる!

という流れでお話を致しました。

今回は、

1日平均20pipsを継続的にコンスタントに獲ることが出来た場合、億万長者になれる

という事実を、FX収支シミュレーションをしながらお話していきたいと思います。

FX収支シミュレーション

ここからは、1日平均獲得pipsごとの、FX収支シミュレーションをしていきたいと思います。

まずは、1日平均獲得pipsが20pipsの場合です。元手5万円からのスタートとします。


スポンサード・リンク

1日20pips獲得した場合のFX収支シミュレーション

まず、初日。現状のレート水準においてトレード出来る枚数は1枚(1万通貨)ですから、初日の損益は、

1枚 × 10,000ドル × 20pips/100 = 2,000円

となります。そして、このように毎日の損益を計算していくと、1ヶ月の平日の日数は平均して21日ですから、下図のようになります。

FXシミュレーション20pips1

 

50,000円でスタートして、月末には1.84倍の92,000円になっています。

同じように、次の月の収支をシミュレーションしていきます。

FXシミュレーション20-2

月初残高の92,000円が、月末には1.91倍の170,000円になっています。

この調子でどんどん計算していくと、下図のようになっていきます。

FXシミュレーション20-3

FXシミュレーション20-4FXシミュレーション20-5FXシミュレーション20-6FXシミュレーション20-7FXシミュレーション20-8FXシミュレーション20-9FXシミュレーション20-10FXシミュレーション20-11FXシミュレーション20-12

 

以上のように、FXのスキャルピングで資金を引き出さずに複利で増やしていくと、月ベースでは、

毎月2.28倍

で資金が増えていきます。投資収益率は実に128%。

5万円の元手が、1年後には5億円を超えているわけですから、1年間で資金を1万倍にできる計算になります。

このように、1日平均して20pips獲れる場合、例外なく億万長者になれるのです。

ですから、

1日20pipsはショボくない!!というか、億万長者になれるわ!

と言ったわけです。

「1日20pips~!?ショボくね?俺は毎日50pipsは勝ってるよ!」

と言うトレーダーがいたら、その人は間違いなく億万長者であるはずです。それか、虚言癖がある人ですね。


スポンサード・リンク

・・・と、ここまでのシミュレーションで、1日20pipsを平均して獲得出来る場合、驚くべき投資収益率で資産を増やしていくことが出来るため、億万長者になれることがお分かり頂けたと思います。

逆に言えば、FXで億万長者になっている人はほとんどいないことを考えると、

1日平均獲得pipsを20pipsにすることは、かなり難しい

ということが言えると思います。

現実、私も平均獲得pipsを20pipsに設定して、試行錯誤しながらFXトレードを行っていますが、

20pipsには遠く及ばない、7pipsに留まっています。

私はまだまだ初心者ですから、今後改善していくつもりですが、

1日平均20pipsをFXで勝てる人は、FX上級者

と言えるのではないでしょうか。

 

20pipsは難しくても、1日平均15pipsや10pips、5pipsならイケるかも!?

と思う方も多いと思いますから、シミュレーションしてみました。

この記事の最後の方でシミュレーションしたExcelファイルをお渡しするとして、ここでは結果のみを書くことにします。

1日平均15pips獲得した場合のFX収支シミュレーション

  • 5万円の元手は、1月毎に約1.86倍になり、1年後には4,900万円になる
  • 1月の期間で、資金は1.86倍になる(投資収益率=86%)

1日平均10pips獲得した場合のFX収支シミュレーション

  • 5万円の元手は、1月毎に約1.5倍になり、1年後には423万円になる
  • 1月の期間で、資金は1.51倍になる(投資収益率=51%)

1日平均5pips獲得した場合のFX収支シミュレーション

  • 5万円の元手は、1月毎に約1.21倍になり、1年後には37万円になる
  • 1月の期間で、資金は1.21倍になる(投資収益率=21%)

1日平均25pips獲得した場合のFX収支シミュレーション

  • 5万円の元手は、1月毎に約2.79倍になり、1年後には64億6,887万円になる
  • 1月の期間で、資金は2.79倍になる(投資収益率=179%)

・・・と、なります。

1日25pips獲ると、5万円が1年後には64億円になる計算ですが、これはかなり非現実的だと分かると思います。

逆に、1日5pipsでは、5万円の元手は37万円となりますが、これは少し物足りないですね。とはいっても、他の投資信託などの投資商品に比べたら何倍もの投資収益率ですが。

15pipsでも資金が1年間で約1,000倍になるのですから、十分凄い、というかまだ常識的には非現実的に思えます。

10pipsだと、資金は1年間で約80倍。かなり凄いのですが、1日20pipsの場合のインパクトに比べると大分見劣りします。

 

では、1月ベースで2倍(投資収益率:月利100%)となるような、1日平均獲得pipsは何pipsなのでしょうか?

計算してみると、1日平均17pipsとなりました。

1日平均17pipsだと、5万円の元手は、1年後には1億円を超えます。

17pipsでも億万長者になれるようです。

 

・・・と、ここまで、毎日勝ち続けて、損失が発生する日がないことを前提にお話してきましたが、

実際にはそのようなことはほぼ不可能だと思います。

儲けているFXトレーダーも、負ける日が必ずあるはずです。その数が少ないだけです。

負ける日もある以上、例えば1日平均獲得pipsを20pipsに設定した場合には、勝った日には20pips超を獲得する必要があるわけです。

これについても、シミュレーションをしてみました。

例えば、勝率(勝った日÷トレードした日)が75%の場合、

  • 勝った日の獲得pips=35pips
  • 負けた日の損失pips=▲25pips

とすると、1日平均獲得pipsは20pipsになります(下図参照)

FX獲得幅シミュレーション20pips

ですから、3勝1敗のペースでトレードを毎日行い、勝った日は35pips勝って、負けた日は25pipsまでに損失を抑えると、

1日平均して20pipsをFXで獲っていくことが出来る、ということになります。

また、勝率をもう少し下げて70%として、獲得pips・損失pipsをそのままにして計算すると、1日平均獲得pipsは17pipsとなり、月利100%が達成出来ます(下図参照)。

FX獲得幅シミュレーション17pips

FX収支シミュレーションのまとめ

FXで1日20pipsをコンスタントに獲得していくと、億万長者になれますが、現実は結構厳しいようです。

毎日負けなしで勝ち続けることは不可能だから、勝率75%として計算すると、

■ 勝った日に獲得するべきpipsは、35pips以上
となり、
■ 負けた日に失うpipsは、25pips以内に抑える
ことが必要、

ということになります。

「『3日勝って、1日負ける』というペースで、1日35pipsを獲っていく。負けた日の損失は25pips以内に収める」

ことが出来れば、1日平均獲得pipsは20pipsになり、FXで億万長者になれます。

今回、この記事で行ったFX収支シミュレーションは、こちらのExcelファイル↓

FX収支シミュレーション(エクセル)

でご覧頂けます(クリックでダウンロードが開始します)。

勝率・獲得pips・損失pipsを元に、1日平均獲得pipsを算出するシート(一番最後のシート)は、結構おすすめですので、よろしければご活用下さい。


スポンサード・リンク

←『【FX初心者向け解説】フルレバレッジでの1分足スキャルピング手法。メリットとデメリットとは』に移動

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • 0
  • 2
  • 0

0 comments