【FXトレード結果(12月19日)】1日単位ベースの損切り幅も決めるべき

FXブログ

FXでは1日単位ベースの損切り幅も決めないと、悲惨なことになる・・・

一昨日(12月19日:金曜)のFXトレード結果は、▲75.8pips▲15,160円)という悲惨な結果に。

1週間でコツコツ蓄積した利益を1日でふっ飛ばしてしまいました。

敗因は、1トレードごとの損切り幅が、ボラティリティに比較して大きく設定しすぎたこと、

「スマホトレードは絶対禁止!」

という自分で設定したルールを簡単に破り、スマホFXトレードで連敗しまくったことです。


スポンサード・リンク

思い返すのも辛いですが、一昨日のFXトレードでは、初っ端から5連敗。損切り幅は5pipsに設定していましたから、

その時点で▲25pips程度のマイナスになってしまいました。その後夕方まで頑張ってみたのですが、結局▲60pipsで一旦終了。

その後、

「NY市場がOPENしてボラティリティが大きくなれば、取り返せるかも!」

と思い、喫茶店に行き、夜10時以降に再びFXトレード開始。一時は順調にマイナスを減らすことが出来、▲10pipsくらいまで盛り返すことが出来ました。

が、そこでノートPCの電池が切れる。

そして、スマホでのトレードに移行

先日の記事『【FXトレード結果(12月16日)】スマホでのFXトレードはしない方がよい理由。』で書いたように、スマホでの取引は、

  • 普段見ているPCのチャートと少し見え方が異なる。
  • レート配信が連続的ではなく、EntryやExitのタイミングが遅れる。
  • ローソク足の形状が良く見えない。
  • 損切り注文の仕方がわからない(←私だけ)

という理由から、私の場合「禁止」するルールにしていました。

しかし、すこしいじってみると、損切り注文・OCO注文はスマホFXツールでも問題なく出来ることを発見(当たり前ですが)。

「お、スマホでも取引できるじゃん!!やったろ!!」

という感じで、「スマホ禁止」のルールを簡単に破ることになりました。

結果は、ルール外のEntryを繰り返し、損切り・利確のタイミングが遅れまくり、

損切り幅を極端に大きく(10pipsなど)し、連敗を繰り返し、気付いてみたら▲75pips▲15,000円)ほどのマイナスに。

眠気が限界になったのと、スマホの電池も切れそうだったため、トレード終了。

という感じでした。

昨日は終日用事があったので、反省点などを思い返すことが出来ませんでしたが、今日思い返すと、

なぜ簡単にルールを破ったのだ・・・

と自己嫌悪に。

そして、強制的にルールを守らせるために、スマホにインストールしてあったFXツールを削除しました。


スポンサード・リンク

また、今回の大敗で気づいたことが1つ。それは、

1日単位ベースでの損切り幅も決めなくてはならない

ということ。

おそらくFXトレードの教本にはきちんと書いてあるのだと思うのですが、これ、本当に設定しないとダメですね。

コツコツと数日かけて利益を蓄積していっても、1日の大敗で全ての利益をふっ飛ばしていては、いつまでたっても資産は増えていきません。

毎回のトレードに損切り幅を設定しているのと同様に、1日単位ベースでも損切り幅pipsを設定すれば、

私のように「1日の悲惨な大敗でこれまでの利益を吹っ飛ばす」ということは無くなります。

そして、1日単位ベースの損切り幅pipsの決め方ですが、これまでのトレードを見返し、

「最大でココまでマイナスになったけど、無事に利益で終わることが出来た」

という「最大でココまでマイナス」を1日単位ベースの損切り幅にすればよいのだと思います。

私の場合、1日単位の損切り幅は、▲30pipsくらいになりますが、トレード手法によって異なると思います。

一昨日の大敗も、▲30pipsに到達してしまった時点で

「今日はダメな日だ」

と諦めて、トレードを終了しておけば、これまでの利益を吹っ飛ばすということは無かったわけですから、

1日単位ベースの損切り幅を決めておく

ということがいかに重要なのかが分かります。

 

・・・と、他人ごとのように書いておりますが、

おぃぃぃーーーー!!悔しいぃぃぃ!!!!

チクショー!!!!

二度とこんな大敗はしないぞ!このやろう!畜生。

と胸中はこんな感じです。

人の不幸は蜜の味、といいますから、この記事も何かの役に立っているとポジティブシンキングして終了。

本日の教訓

  • スマホでのトレードは絶対禁止(4日ぶり2度目)
  • 1日単位ベースでの損切り幅pipsを決め、そこに到達してしまったらその日はトレードを終了する。

スポンサード・リンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • 0
  • 1
  • 0

0 comments