衆院選のネット投票を解禁しない政治家は、本当は若者の投票率を上げたくない。

国会議事堂_衆議院議場-1

ネット投票を解禁しないのは、若者の投票率を上げたくないから。

12月14日に迫っている衆議院選挙投票日ですが、あなたは投票に行かれますか?

前回の投票率は、確か約55%程度だった気がしますが、

今回の選挙も、「自民党圧勝」の気配が強く、投票率は低いと予想します。

どうせ誰に投票しても自民党が勝つからいいや

みたいな感じで、投票に行かない方が多いのではないでしょうか。

(上記画像引用元:By DS80s [CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons


スポンサード・リンク

さて、選挙が行われる度に思うのは

選挙カー、まじでうるさいから(怒

という怒りと

ネットで投票出来ないとか、バカなの?

という考えです。

あとは、少し細かいですが、投票所に座っている係員の多さ。

あれ、公務員がメインでやっていますが、日給ウン万円ですからね。基本、座っているだけなのに。

あんなに人数いらんでしょ。といつも思います。

 

話を元にもどして、ネット投票について。

政治家は、本当は若者に投票してもらいたくない

選挙になるたびにTVや新聞なので取り上げられるのが、投票率

特に、若者の投票率の低さを問題視する論調が多いです。

選挙権を与える年齢を18歳に引き下げるメリット・デメリット。というか引き下げろ。』の記事でもお話していますが、この国の未来を本気で考えるならば、若者は投票にガンガン行くべきですし、立候補もどんどんすべきです。

しかし、実際には若者は投票に行かない。

なぜか?

それは、政治に興味が無いから、という理由の他にも

「面倒だから」

という理由があると思います。

日曜にわざわざ投票のためのはがきを持って、指定の投票所に行き、

なぜか古臭い鉛筆で手書きで投票をする。

結構面倒です。

 

若者の感性からしたら、

「ネット上でクリックするだけで済む話じゃないの?」

という感じだと思います。

さらに言えば、スマホが普及した今や、

「スマホで投票できたら、ソッコーするわwww」

という若者も多いはず。

 

ネットで投票できないとか、バカなの?

つまりはそういうことです。

ネットで、スマホで、国政選挙の投票が出来たら、若者の投票率は倍増すると思いませんか?

この予想を否定するのは結構難しいと思います。


スポンサード・リンク

さらに、先程、選挙カーがうるさい!と言いましたが、

今の選挙活動の形式も時代遅れ。

選挙カーで名前を連呼するだけで、投票先を決めなくてはならないのか?

演説も、駅前の選挙カーの上からスピーカーでわめきちらすだけ。

ああいう演説を最初から最後まで聞いたことある人の方が少ないはずです。

つまり、選挙活動とは名ばかりで、名前を連呼し、駅前にたって名前と政党名の入ったノボリをイッパイ立てているだけ。

その候補者の政策や考え方・実績を体系的に知ることの出来る媒体はほぼ皆無です。

 

ネット投票の解禁と一緒に、候補者にネット上への政策のスピーチ動画や資料のアップロードを義務付け

有権者はそれを見ることで、候補者の政策・実績を体系的に総合的に判断する。

こんな感じになっていくと、より民意が反映されるし、

候補者も有権者もレベルアップしていくのになー、と思っています。

ネット投票のメリットはとても大きいと思うのです。

 

もちろん、ネット上での個人認証システムの構築など、解決すべき問題はあると思いますが、

決して解決出来ない問題ではないはずです。本気になれば。

 

では、技術的・法律的に実現可能と考えられるネット投票ですが、なぜ導入されないのか?

それは、

政治家は本当は若者に投票してもらいたくないから

だと考えます。

 

当然ですが、今国会議員になったセンセー方は、過去の選挙で当選しています。

過去の選挙とは、つまり、若者の投票率が低かった選挙、ということです。

若者の投票率が激増したら、果たして自分はまた当選できるだろうか???出来たら、現状維持でお願いしたい。。。

だから、若者には投票に行かないでもらいたい。

こう考えるはずです。

これが本音ではないでしょうか。

 

ネット投票が海外の先進国でも一般的になったら、外圧や同調圧力に弱い日本人ですから、

ネット投票が大分遅れて解禁されることと思います。

でも、もっと早くにネット投票を解禁すべきです。

次回の国政選挙ではネット投票を解禁してくれたりしませんかね??

 

あなたはどう思われますか?


スポンサード・リンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2 comments

  1. isami · 12月 11, 2014

    同感です!

    本気で自分もそう思っていましした。

    ネットで銀行だって証券取引だってできる時代です。
    株で何億の取引をネットで今している時代です。
    ブラジルやエストニアでは電子投票は現実に行われています。
    日本の技術でできないはずがないのです。

    ネット投票を解禁しろと、もっと主張していかないといけないと思う。
    変わらないのではなく変える力が足りていないのです。

    • もんち
      MJ · 12月 11, 2014

      isamiさん

      コメントありがとうございます。
      ブラジルやエストニアでは電子投票が行われているのですね。
      教えて頂きありがとうございます。

      日本が技術的に出来ない理由は無いですよね。

      今回の衆院選は投票率が史上最低になりましたが、投票システム自体が
      時代遅れになっているから、という側面も絶対にあると思います。

      若い感覚を持った若い議員が増えれば、ネット投票に近づくのかもしれません。