【FXトレード結果(12月9日)】その日の全体的なトレンド・流れを掴んでからトレードすべし

FXブログトレード結果公開

何のブログか分からなくなってきましたが、FXトレードの結果と教訓をシェアシたいと思います(誰も望んではいないと思いますが)。

本日のトレード結果は、ドル円:2枚(2万通貨)の取引+20.0pips(+4,000円)でした。

初っ端からLCの連続、開幕7連敗という、どこかの球団みたいなスタートで、

一時マイナス19.9pipsまで落ち込みましたが、ボラティリティとダウントレンドが強くなってくれたため、毎日の目標である20pipsを獲ることが出来ました。ピッタリ20.0pipsなのはタマタマです。


スポンサード・リンク

下図は、本日のDMMFXのスクショです。

FXブログ20141209

何事も、出だしの調子が悪いのが私の欠点で、FXもその例外ではないようです。

+20.0pipsに到達したときには、トレンドに上手く乗れていて、結構イケイケドンドンな感じだったのですが、

目標に到達した時点でスパッとトレードを切り上げました。

 

その理由は、もう少しだけ稼ごう!とか、これまでの不足分を取り戻そう!とか思うと、

判断にバイアスがかかって、ルールを守れないからです。

 

実際、昨日のトレードでは、目標である20.0pipsを上回る21pips獲れた時点で、

「もう少し獲って、計画への不足分を補っちゃおう♪」

となどと思ってトレードを継続してしまったのですが、そこから調子を崩し、最終的なトレード結果はマイナス14.5pips(▲2,900円)になってしまいました。

 

「月にこれだけ利益を出したい」という計画はただの計画。無理矢理達成させようとしても、相場は言うことを聞いてくれません。

「もっと、もっと」という強欲さが、冷静さを失わさせ、結果として連敗地獄にハマっていくのだと思います。

ということで、今日はスパッとトレードを終了して、別の仕事をしておりました。

 

また、今日の勝因は、本日の全体的なトレンド(急なダウントレンド)の方向に逆らわないポジションを持ったことです。

実際、全28トレード中、22トレードがショート・ポジション(売り)でした。

下図は、私のトレード記録(Excelのスクショ)です(参考までに。クリックで拡大)↓

FXブログ20141209-02


スポンサード・リンク

FX初心者丸出しですが、

「その日の全体的なトレンド・流れを見極めてから、その流れに無理に逆らわないトレードを心掛ける」

ということが重要なんだなぁ、と実感。

多分、FXのテキストに書いてあることなのだと思いますが、実体験で実感すると理解度が深い気がします。

 

本日の教訓

  • 目標pipsに到達したら、相場に「ありがとうございました!!」と言って、スパッとトレードを切り上げる。
  • その日の全体的なトレンド・流れを把握し、その流れに逆らわないトレードをすると、利益が出る可能性が高まる。
  • マイナスがかさんでも、冷静にルールに従ってトレードを繰り返せば、トータルで利益が出る。逆に、冷静さを失えば、マイナスがさらにかさむ。

スポンサード・リンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • 0
  • 1
  • 0

0 comments