【FX】FX超初心者でも分かる!FXとは?

FXとは?超初心者向けFX超初心者でも分かる!FXとは?

ブログ更新をサボって、少し前からFXトレードを始めた管理人ですが、FXトレードをしながら日々FXについて勉強をしています。本を読んだり、勝っているトレーダーさん達のブログを読んでメモしたり。

で、どうせ勉強するなら、このブログでシェアしてしまおうと思います。

だんだん何のブログか分からなくなってきましたが、お許しください。

FXネタ記事の記念すべき第一回目は、ずばり「FXとは?」です(苦笑

FXとは?というと、「そんなの分かっているよ!」という感じだと思いますが、結構深いところまで踏みこんでいきますから、

超初心者の方はもちろん、超初心者ではないFXトレーダーの方にもお読み頂きたいです。


スポンサード・リンク

では、行きます。

超初心者でも分かる!「FXとは?」

FXとは?

FXとは、Foreign Exchangeの略で、外国為替証拠金取引のことです。

日本円を含む各国の通貨は、常に売買されており、その需要と供給のバランスによってレートが変動しています。

例えば、近年の日本円/米ドルのレートは、
 民主党政権下・・・1ドル=70円台

 自民党政権のアベノミクス政策の後・・・1ドル=120円台
のように変動しています。

民主党政権時代にドルを大量に買っていた人は、今ドルを売れば、大きな利益が出るわけです。

例えば、1万ドルを1ドル70円で買っていたとします。購入するのにかかった日本円は
70円×10,000ドル=70万円
ですね。70万円の日本円を1万ドルに替えたとも言えます。そして、手許には1万ドルがあります。

次に、所有する1万ドルを今、日本円に替えたとします。すると、

120円×10,000ドル=120万円

となります。1万ドルを120万円の日本円に替えたとも言えます。

この時、この人は120万円-70万円=50万円の利益を得たことになりますね。このように利益が出たのは、為替レートが変動したからです。

FX取引を行う人は、皆この為替レートの変動による差額利益を狙っているわけです。

FXの取引単位って?

FXとは、つまり通貨の売買です。そして、その通貨の売買には、一定の取引単位があります。

たとえば、海外旅行に行く際、成田空港で日本円を外国通貨に両替しますよね。例えば、500ドルを日本円で買うわけです。今だったら大体6万円で買えます。これは、単なる両替です。

FX業者を介して通貨の売買取引を行う場合、空港での両替の時のように、

「500ドル売ってください」

と言っても売ってくれません。

なぜなら、FX業者の最低取引単位が、1万ドルだからです。10,000ドルです。1万ドルというと、だいたい100万円です。

ですから、FX業者を介して通貨の売買取引をするなら、

「1万ドル売ってください」

と最低でも言わないといけないわけです。

1万ドルが最低ラインだからです(後述しますが、この1万ドル単位のことを「1枚」と呼びます)。

ここであなたは思うはずです。

「100万円なんか持ってねぇよ」

と(持っていたらすいません)。

そこで登場するのが、レバレッジという言葉です。


スポンサード・リンク

レバレッジとは?

レバレッジとは、日本語で「テコ」を意味する言葉です。1万ドルを買うためには、成田空港の銀行で両替したら大体100万円は必要です。

しかし、FX業者を介すると、10万円でOKなのです。もっと言うと、5万円弱とかでもギリギリ売ってくれます。なぜなら、FX取引ではレバレッジが効くからです。

わかりやすく、例を挙げてみます。
Aさん 「X証券さん、1万ドル売ってください。今10万円しか手許に無いけど。」
X証券「いいですよ。その代わり、10万円を証拠金として入金してください。」
Aさん 「わーい。」
という感じです。

この場合、10万円が証拠金となり、レバレッジは100万円÷10万円=10倍となります(1ドル=100円を想定)。

例えば、1ドル=100円のとき、1万ドルを買う場合の証拠金とレバレッジの関係は、
 証拠金が100万円の場合・・・レバレッジ=1倍(100万円÷100万円=1)
 証拠金が50万円の場合・・・・レバレッジ=2倍(100万円÷50万円=2)
 証拠金が25万円の場合・・・・レバレッジ=4倍(100万円÷25万円=4)
 証拠金が10万円の場合・・・・レバレッジ=10倍(100万円÷10万円=10)
 証拠金が4万円の場合・・・・・レバレッジ=25倍(100万円÷4万円=25)
のようになります。

日本の現行の法律規制により、レバレッジは25倍までとされていますから、1ドル100円の時、FX取引で1万ドルを買う場合には最低4万円が必要になるわけです。現在は1ドル120円台ですから、最低5万円弱は必要となります。

このように、1万ドル買うのに必要な最低金額は、為替レートの変動とともに変動していきます。

さて、レバレッジについて、だいたいイメージが掴めたでしょうか。

次回は、FXトレードを行う上で必ず理解しなくてはならない、

「利益・損失の額は取引するドルの量(枚数)によって決まる」

という点について解説したいと思います。

今回は以上です。

『利益・損失の額は取引する枚数(ドルの量)によって決まる』に移動


スポンサード・リンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • 0
  • 1
  • 0

0 comments