FC2動画の運営会社が家宅捜索される。動画削除の嵐か!?

社会政治経済

我ら男性の強い味方(?)、FC2についに捜査のメスが入ってしまった模様です。

そのニュースがこちら↓(Yahoo!ニュースから引用)

わいせつな動画や著作権法違反にあたるテレビ番組などの映像が投稿される事件が相次いでいるインターネットの動画投稿サイト「FC2動画」をめぐり、京都府警などは30日、性行為のライブ配信を手助けしたとして、公然わいせつ幇助(ほうじょ)の疑いで、サイトを実質的に運営していたとみられる大阪市北区中之島のインターネット関連会社「ホームページシステム」など数カ所を家宅捜索した。

むーん。。。

今回の家宅捜索は、著作権を無視してアップロードされた動画に関してではなく、アレな現場をライブ配信したこと(公然さいせつ幇助の疑い)が原因で行われたもののようです。

FC2には、男性が求めるアレな動画がたくさんあります。

そのほとんどが、おそらく著作権者の許諾を得ていないままにアップロードされたものです。

FC2動画は、課金しなくても見れる動画と課金して有料ユーザーになってからではないと見れない動画の2種類があります。

有料ユーザーは、確か月額1,000円くらい払うとなれるのですが、その料金がFC2運営会社の収益になっているわけです。

違法にアップロードされた動画を元に、収益を得るわけですから、正当とはとてもじゃないけど言えません。

むしろ不法です。


スポンサード・リンク

FC2側としては、投稿者のユーザーが勝手に著作権を無視してアップロードした動画だから、運営サイドとしては一義的な責任は無い!という建前なのでしょう。

「著作権侵害の動画はもちろん随時削除しているけど、その監視・削除作業が追いつきませんでした。ごめんちゃい。」

という言い逃れをするつもりで、FC2動画を運営していると思います。

実際、その言い逃れはある程度通用するのではないでしょうか。

著作権侵害の動画のアップロードが後を立たないのは、投稿するユーザーも儲かるからと言われています。

有料ユーザーしか見れない動画も、その動画の最初の3分間くらいは無料で見れます。そして、続きが見たいなら有料ユーザーになってね!という画面が表示されるのですが、この画面で有料ユーザーになった場合、その動画の投稿者に一定の報酬が発生します。

こないだやっていたNHKニュース番組では、1,000円のうち500円が投稿者の報酬になる、って言われていました。

投稿した動画が人気になり、閲覧数が伸びた場合、自然と投稿者の報酬も伸びていきます。

投稿動画数を増やせば増やすほどに報酬も拡大していくのだと考えられます。

 

著作権侵害は、著作権者が「お前、俺の著作権侵害してんだろ。」と申し立てを行わない限り罪に問われない、いわゆる「親告罪」です。

第三者が「お前、著作権侵害してるんじゃねぇの」と言っても、罪には問われないみたいです。

だから、投稿者側も甘くみてガンガン違法動画をアップロードしているのだと考えられます。

 

Youtubeは、著作権に関してかなり厳格ですから、著作権侵害の疑いのある動画はバシバシ消していきます。

著作権保護を謳わないと、動画サイトとして長くやっていけないからです。


スポンサード・リンク

一方、FC2は、おそらく消える運命にあると思います。

そのほとんどが違法動画なのですから、当然ですが。

違法動画を掲載することによってFC2運営会社が不当に得た利益は、どうなるのか?気になりますね。

著作権者が裁判を起こしたら、勝てそうな感じがしますが。

 

いずれにしても、FC2動画にアップロードされている「アレな動画」は、多分近いうちに全部消えると思います。

男性諸君は、急いでダウンロー(ry

 


スポンサード・リンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • 0
  • 1
  • 0