U形蛍光灯(FUL)が切れたらブリッジ結合タイプの蛍光灯(FPL)を使おう

先日、玄関外の蛍光灯(型番”FUL13LE”のU形蛍光灯)が切れたので、ネットで買って交換しようと思ったのですが、型番(FUL13LE)で検索しても、なんか売ってない。というか、よく見ると「生産完了品」って書かれている。という困った事態に陥りました。

想定外の展開に「え、照明器具ごと交換しないとダメなの?そんな余裕ないけど?」と動揺しましたが、気を取り直してもうすこし詳しく調べてみました。

すると、U形蛍光灯(型番FUL…)が付いていた照明器具には、ブリッジ結合タイプの蛍光灯(主に型番FPL…のもの)が使えるということが分かり、問題なく無事に交換することができました。

FPL蛍光灯ならAmazonや楽天で普通の価格(1,000円以内)で買えますので、ネットで高値のついているU形蛍光灯(FUL)をわざわざ買わなくてもOKです。

ただ、ブリッジ結合タイプの蛍光灯なら何でもU形蛍光灯の代わりに使えるというわけではないので、注意が必要です。

そこでこの記事では、

  • 「U形蛍光灯にはブリッジ結合タイプの蛍光灯が使える」の情報源(根拠)
  • コンパクト形蛍光灯の種類のまとめ
  • U形蛍光灯(FUL)ブリッジ結合蛍光灯(FPL)の型番対応表
  • FPL蛍光灯のワット数(形)一覧

についてまとめておきたいと思います。

私と同じ状況でテンパってしまった方のご参考になれば幸いです。


Sponsored Link

U形蛍光灯はコンパクト形蛍光灯で代替できる

最近引っ越した物件は築30年の一戸建てでして、リフォーム済みなのですがところどころ設備がかなりレトロな感じになっています。

U形蛍光灯(FUL13LE)

U形蛍光灯(型番:FUL13LE)

玄関灯もその1つで、U字型の蛍光灯がついていました(PanasonicのFUL13LEという型番のもの)。
コンパクト型蛍光灯ツイン1FPL13WEX-L

コンパクト型蛍光(型番: FPL13WEX-L)

そして、今回その照明器具につけた蛍光灯が、2本の蛍光灯がブリッジ結合されたタイプのFPL13EX-Lという型番のものです。

同じPanasonicの「ツイン蛍光灯 ツイン1 13ワット」という製品を買いました。

で、そのパッケージの記載を読んでみますと・・・

コンパクト形蛍光灯FPL13EX-Lパッケージ

従来のU形蛍光灯の器具にも使用可能

従来のU形蛍光灯(13ワット用)の器具にも使用できます。と書いてあります。

メーカーが「従来のU形蛍光灯(13ワット用)の器具にも使用できます。」と言っているのですから、安心して付けて良いはずです。

ただ、ワット数は同じものを使わないといけないので、その点だけ注意が必要です。

【要注意】コンパクト形蛍光灯の種類

すべてのコンパクト形蛍光灯が、U形蛍光灯の照明器具に取り付け可能というわけではありません。

コンパクト形蛍光灯は、

  • U形(FUL)
  • ブリッジ結合タイプ
    • FPL
      ← 2本のガラス管がブリッジ結合 ※FULと互換性あり
    • FDL
      ← 4本のガラス管が束になってブリッジ結合
    • FHT
      ← 6本のガラス管が束になってブリッジ結合

のように分類されますが、これらのうちFPLはU形蛍光灯(FUL)の器具に問題なく取り付けられます。

※ Wikipedia「蛍光灯」を参照。

手元のU形蛍光灯に合うFPL蛍光灯はドレ?

で、FPL蛍光灯の型番はどれを選べばいいの?という場合には、FUL蛍光灯FPL蛍光灯対応表が便利だと思いますのでご紹介します。

照明器具の通販サイトで見つけた表なのですが、この表を見ればお手元にあるU形蛍光灯(FUL)の代わりに使えるFPL蛍光灯の型番がハッキリするはずです。

電球・照明器具のネット通販専門店「オールライト」にアクセスして画面を少しスクロールしますと、パナソニック(旧ナショナル) U形蛍光灯(生産完了品)の後継機種という一覧表が見つかると思います。

ここで従来のU形蛍光灯(FUL)とコンパクト形蛍光灯(FPL)の型番の対応を確認できます。

例えば、私が探していた「FUL13LE」についてはFUL13LE → FPL13EX-Lのように書かれていますので、対応するコンパクト形蛍光灯は「FPL13EX-L」という型番であることが分かります。

なお、14W(14形)のU形蛍光灯(FUL14W)の互換モデルはFPU14ENでして、FPL…から始まる型番ではありません。

また、一覧表では「パナソニックの」となっていますが、型番はメーカー共通のようです。たとえば、「FPL13EX-L」とGoogleで検索しますと、パナソニック・三菱電機・東芝の製品が見つかります。

ですので、お手元のU形蛍光灯がパナソニックではなく他社製品の場合でもこの表は使えるはずです。

まずは、お手元のU形蛍光灯の代替製品の型番を一覧表でチェックしてみてください。

ちなみに

照明専門店「LAMP CATALOG(ランプカタログ)」さんのサイトでは、コンパクト形蛍光灯の種類が写真付きでとても分かりやすくまとめられています。

コンパクト形のどれを選べばいいんだろう?と迷った場合には、参考になると思います。

参考コンパクト形蛍光灯の一覧表-ランプ通販のランプカタログ

また、同サイトの別のページでは、コンパクト形蛍光灯の「型番の意味」が分かりやすくまとめられています。色選びなどの参考になるはずです。

参考コンパクト形蛍光ランプ 型番の見方-ランプ通販のランプカタログ

コンパクト形蛍光灯FPLのワット数一覧

U形蛍光灯の代替製品・後継製品であるコンパクト形蛍光灯(FPL)には、4形 6形 9形 13形 18形 27形 28形 36形 55形の9種類があります。

ここでは、これらのうち家庭で使われることの多いワット数の商品を一覧にしてみました。実際に商品を確認する際に使ってみてください。

なお、型番の”FPL”の後に続く数字(6,9,13,18)はワット数を、数字の後の文字(EX-L EX-N)は光の色を意味しています。

EX-Lは「電球色(あたたかみのある色)」、EX-Nは「昼白色(やさしく自然な色)」です。

蛍光灯の色については、↓のページで写真付きで確認できます。

参考あかりの色の選び方-murauchi.com

6形(6W):FPL6EX-L, FPL18EX-N

9形(9W):FPL9EX-L, FPL18EX-N

13形(13W):FPL13EX-L, FPL18EX-N

18形(18W):FPL18EX-L, FPL18EX-N

まとめ

以上、U形蛍光灯(FUL…)が付いていた照明器具にはコンパクト型蛍光灯(FPL…)を付けてもOKというマニアックなお話でした。

記事中でご紹介した「FULFPL対応表」を見て頂ければ、どの型番を買えばいいのかはたぶん分かるはずです。

ただ、「どれを買えばいいのかやっぱり分からーん!」という場合には、ネットで買うのではなくて電気屋さんで店員さんに確認してから買ったほうが安全です。

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • 0
  • 0
  • 0

0 comments