大阪都構想の最新出口調査の結果まとめ。

大阪都構想大阪都構想の住民投票が、本日17日の20時で締め切られました。

開票は即日、今夜9時から行われます。

後述するように、反対派優勢の下馬評を覆して、賛成派と反対派が拮抗しているという出口調査結果が出ているため、

大阪都構想住民投票の結果判明は深夜にずれ込む見込といわれています。
(上記画像引用元:”橋下徹の応援演説” by 雪融投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.)


スポンサード・リンク




大阪都構想住民投票、出口調査の結果は?

現時点で、大阪都構想の住民投票についてネット上で閲覧出来る出口調査結果は3つです。

共同通信社・毎日新聞社・毎日放送・関西テレビが協力して行った出口調査、NHKの行った出口調査、時事通信社の行った出口調査です。

それぞれの出口調査の結果について整理してみました。

  • 共同通信社等の行った出口調査
    →賛成51.7%  反対48.3% (参照元
  • NHKの行った出口調査
    →「賛成と反対の割合はほぼ同じ」(参照元
  • 時事通信社の行った出口調査
    →「賛成が反対をやや上回っている」(参照元

のような結果になっています。

大阪都構想について報道各社が行った世論調査では

「反対派優勢」という結果でしたから、

橋下氏・維新の賛成派がかなりの勢いで追い上げた

と言えそうです。

世論調査の結果については、

「大阪都構想の結果は?最新の予想と世論調査結果まとめ。」

の記事でまとめていますので、よろしければご覧ください。


スポンサード・リンク




出口調査とは、簡単に言えば

投票所で投票を終えた有権者に対して「どちらに投票しましたか」と聞く

調査のことで、数千人のサンプル数を取って調査することから、

統計的にも有用で意味がある、つまり参考になると考えられています(ちなみに、共同通信社等が行った出口調査は、2,781人を対象に行われました)。

 

上で紹介した記事では、

反対派優勢の世論調査を元に、「賛成派・橋下氏は負けるのでは?」と予想しましたが

出口調査の結果を鑑みると、

賛成反対、五分五分

ということができます。

むしろ、

後半で猛烈な追い上げを見せた賛成派の方が優勢

なのかもしれません。

 

国会議員の選挙のように、圧倒的な差が付いていると出口調査の結果を元に

開票と同時に「当確!」

とかが出るのですが、

今回の大阪都構想の住民投票については、その出口調査の結果が拮抗しています。

ですから、報道各社はうかつに

賛成派勝利!

とか

反対派勝利!

とか言えないわけです。

そのため、大阪都構想の住民投票の結果が判明するのは、本日の深夜にずれ込む見込です。

 

大阪都構想の住民投票で負けたら「橋下氏は政界を引退する」との一部報道もありますが、

仮に今回の住民投票で負けても、橋下氏には政治家を辞めないで欲しいものです。

私個人としては、やはり、国政での橋下氏の手腕を見たいと思うのです。

それにしても、今回の大阪都構想の住民投票、

こないだ行われた統一地方選挙の数倍盛り上がっているように感じます。

橋下氏の影響力の大きさがわかります。

 


スポンサード・リンク




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • 0
  • 0
  • 0

0 comments