iPhoneでYoutube動画をバックグラウンド再生する方法

iphone7

外出中は、iPhoneやAndroidスマホで音楽を聞いているよ、という方が多いと思います。

私も移動中や喫茶店での仕事中は、iPhoneで音楽を聞いています。

音楽は、iTunesに入っている曲を聞く他、新しい曲・アーティストを知りたいのでYoutube動画でも音楽を聞いています。

ただ、Youtube動画で音楽を聞く際に、Youtube公式アプリを使うと不満なことがあります。それは、

バックグラウンドで再生が出来ない

ということです。

ホームボタンを押してYoutube公式アプリから離れると、動画の再生が止まってしまいますし、

ロックボタンを押してロック画面にしても、動画の再生は止まります。

iTunesの音楽であれば、他のアプリを使用していても、iPhoneをロックしても音楽は再生されます。

これに慣れてしまうと、

Youtube動画の音楽もバックグラウンドで再生させたい!

と思いますよね。

その方法の1つとして、

Youtube公式アプリではなくてSafariでYoutubeにアクセスして動画を再生する

というものがありました。SafariでYoutube動画を再生すると、Safari以外のアプリを使っていても動画は再生されたままになる、というものです。

しかし、2015年5月現在、iPhoneのSafariでYoutube公式サイトにアクセスしようとしても、自動的にYoutubeアプリに飛ばされてしまいますので、この方法は使えないと思われます。

そこで、この記事では

iPhoneでYoutube動画をバックグラウンド再生する方法

について見ていきたいと思います。


スポンサード・リンク




Youtube動画をバックグラウンド再生するには、サードパーティアプリを使うしかない

小見出しが結論になってしまいましたが、2015年5月現在、

Youtube動画をバックグラウンド再生させるには、サードパーティのアプリを使う以外に方法はない

と考えられます。

サードパーティアプリとは、Youtubeの運営会社であるGoogle以外が提供する、Youtube動画再生アプリのことです。

Youtube動画再生アプリの中には、バックグラウンド再生に対応しているものがありますので、コレを使えばバックグラウンド再生が出来ます。

Youtube動画のバックグラウンド再生が出来るアプリは?

Youtube動画がバックグラウンド再生できるアプリにはいくつかありますが、

個人的におすすめなのは、Music Tubee というアプリです。

日本語対応ですので、使いやすい上、アーティストの一覧がアプリ上で表示されたり、検索できたりするからです。

このMusic Tubee を使えば、Youtube動画のバックグラウンド再生をすることが出来ます。

Music Tubee のダウンロード・インストールは、↓からどうぞ。

音楽を無料で聴き放題!! Music Tubee for YouTube (YouTube音楽動画の連続再生/バックグラウンド再生アプリ)

次に、Music Tubeeの使い方について見ていきます。


スポンサード・リンク




Music Tubeeの使い方

Music Tubeeの画面下部には、「トップ100」「アーティスト」「プレイリスト」「検索」「その他」という項目があります。
ここから、そのそれぞれについてご説明していきたいと思います。

トップ100からジャンルを選べる

Music TubeeをiPhoneにインストールすると、最初に表示されるのが、「トップ100」という画面です。

Youtube動画バックグラウンド再生01

この画面で、お好きな音楽のジャンルを選ぶ事ができますから、これまで知らなかったアーティストを発掘することも出来たりします。

おすすめです。

「アーティスト」にアーティストの一覧が表示される

次に、画面下部の「アーティスト」をタップすると、次のような画面が表示されます。

Youtube動画バックグラウンド再生02

ここには、アーティストの一覧が表示されます。

メジャーなアーティストであれば、まずこの「アーティスト」の一覧に表示されていますから、アーティスト名をタップすると、そのアーティストの動画一覧が表示されます。

メインは「検索」からの利用かも

ただ、少しマイナーなアーティストですと、アーティスト一覧に表示されていないことが多いですから、その場合には「検索」を活用します。

Youtube動画バックグラウンド再生03

この検索の画面の検索窓に、

  • アーティスト名
  • 曲名
  • アルバム名

などを入力して検索すると、検索結果として動画の一覧が表示されます。

私の場合、

アーティスト一覧から選んで・・・

とやるより、この検索から一発で動画を見つける事のほうが多いです。そっちのほうが早いと思うので。

履歴を活用して、素早く動画にアクセス

次に活用したいのが、「履歴」です。

Youtube動画バックグラウンド再生04

履歴には、文字通りあなたが再生した動画の履歴が表示されます。

よく聞く曲アーティストの動画は、この履歴に表示されますので、履歴からその動画にアクセスするのが一番早いです。

リピート機能でiTunesと同じ感覚で音楽が聞ける

そして、もう一つ活用したいのが、「リピート機能」です。

iTunesでは、アーティストリピートや1曲リピート機能を使っている方が多いと思いますが、Music Tubeeでもリピート機能を使うことが出来ます。

方法は、再生画面の上部の丸い矢印部分をタップするだけです。
Youtube動画バックグラウンド再生06

これで、iTunesと同じように、Youtube動画をずーっとバックグラウンドで流す事ができます。

検索キーワードの保存で、さらに早く動画にたどり着く

履歴と同様に便利なのが、「検索キーワードの保存」という機能です。

Music Tubeeを使っていくと、色々な動画の履歴が溜まっていきます。最初のうちは、履歴からお気に入りのアーティストの動画にたどり着くのは簡単なんですが、履歴の動画が増えてくると、見つけ出すのが結構大変になります。

そうした時に使いたいのが、検索キーワードの保存です。

例えば、「エレファントカシマシ」と検索したとします。すると、検索結果一覧の上に「キーワードの保存」という部分がありますので、それをタップします。

Youtube動画バックグラウンド再生07

すると、次回検索する際に、検索窓の下に「エレファントカシマシ」というキーワードが表示されるようになります↓

Youtube動画バックグラウンド再生08

履歴が一杯になって、お気に入りのアーティストの動画を見つけるのが難しい!という場合には、

この「検索キーワードの保存」機能を活用すると、便利です。

プレイリスト機能は使わないのが無難

プレイリスト機能を使うには、ご自分のGoogleアカウントでYoutubeにログインする必要があります。

Googleアカウントは、Gmailや他のGoogleサービス共通のアカウントですから、

セキュリティ上、Google公式アプリ以外には使わない方が良い

と私は考えています。

ですから、このプレイリスト機能は使用しないほうが無難だと思います。

プレイリスト機能を使わなくても、

  • 検索キーワードの保存
  • 履歴

の機能を活用すれば、お好みの動画に素早くアクセスすることが出来ますので、そこまで困らないと思います。

 

以上、Music Tubee の使い方でした。

 

さて、Youtube動画をバックグラウンド再生できるアプリは、他にもあります。

Music Tubee以外に私が使っているアプリとしては、

Tubex

が海外製のモノがあります。使い方は、Music Tubeeと基本的に同じです。

海外のアプリなので、日本語表記が若干不自然なのがアレですが、動作はMusic Tubeeよりも軽いのが特長です。

このTubexのダウンロードは↓からどうぞ。

Tubex – YouTubeのためのビデオ、音楽

Youtube動画をバックグラウンド再生する方法のまとめ

Youtube動画のバックグラウンド再生の方法についてまとめると

  • Youtube動画をバックグラウンド再生するには、サードパーティアプリを使う。
  • Youtube動画再生アプリのおすすめは、「Music Tubee」というアプリ
  • 他には、海外製のアプリもある

というようになります。

基本的には、上で使い方を解説しましたMusic Tubeeを使えば、問題なくYoutube動画をバックグラウンド再生することが出来ると思います。

 

Youtube動画をバックグラウンド再生させて、音楽を楽しむ際には、

携帯キャリアのデータ量制限にはくれぐれも気を付けてください。

私は、バックグラウンド再生でずーっとYoutube動画の音楽を聞いていたら、

1週間で7GB

に達して、速度制限にかかったことがあります。

データ量には要注意です。


スポンサード・リンク




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • 0
  • 0
  • 0

0 comments