サイトがスマホ対応かどうかの簡単な確認方法!

スマホ対応

2015年4月21日に、Googleのアルゴリズムが「モバイルユーザビリティを重視する」方針へと変わりました。

簡単に言えば、

これからは、「スマホに対応」したデザインになっていないウェブサイト・ブログは、スマホの検索結果で上位に表示されませんよ!

というものです。

Googleのこのアルゴリズムの変更は、事前に告知されていましたから、

ウェブサイトの所有者や私のようなブログ所有者にとって、事前にウェブサイト・ブログを「スマホ対応」にすることが急務でした。

このブログmjdsk.jpはWordPressで運営しており、使用しているテンプレートはレスポンシブデザインのものでしたから、特別な対応は不要で、

平気っす!ウチは全然平気っす!

と思っていましたが・・・。

昨日投稿した記事(夏の乾燥肌についての記事)の、Googleの検索結果上の表示を確認すると、↓のような感じに。

スマホ対応

スマホ対応しているウェブサイト・ブログでは、スマホでの検索結果上に「スマホ対応」と通常は表示されるのですが、この記事に関しては表示されていなかったのです。

え!?ウチのブログってスマホ対応になってないの!?

と焦ったボクは、サイト・ブログがスマホ対応になっているかどうかを確認する方法をリサーチ。

結構簡単にスマホ対応かどうかを確認することが出来ましたので、

この記事ではその方法についてシェアしようと思います。


スポンサード・リンク




ウェブサイト・ブログがスマホ対応かどうかを簡単に確認出来るサービス

サイト・ブログがスマホ対応(モバイルフレンドリー)かどうか?を確認するには、

Googleが提供する

モバイルフレンドリーテスト

というサービス(サイト)を使えばOKです。

モバイルフレンドリーテストのサイトにアクセスし、きちんとスマホ対応しているかどうか確認したいサイト・ブログのURLを入力して「分析」をクリック(タップ)すればOKです。

スマホ対応

すると、「分析しています」と表示されますので、しばらく待ちます(数十秒)。

スマホ対応

分析が完了すると、以下の様に分析結果が表示されます↓

スマホ対応

当ブログは、モバイルフレンドリー(スマホ対応)になっているとの結果で、一安心。

 

一方、スマホ対応になっていない場合には、

「モバイルフレンドリーではありません」

との結果が表示されてしまいます。

スマホの検索結果ページ上の「スマホ対応」の表示は、常に表示されるわけではない?

当ブログがスマホ対応かどうかを再確認するキッカケとなったのは、「夏の乾燥肌」についての当ブログの記事が、スマホ表示のGoogle検索結果ページ上で「スマホ対応」と表示されておらず不安になったからです。

念のために、この「夏の乾燥肌」の記事ページについてもモバイルフレンドリーテストを実施してみました。

その結果は、

スマホ対応

のように、問題なくモバイルフレンドリーとなっていました。

そう考えると、

モバイルフレンドリー・スマホ対応のページでも、必ずしもスマホ表示のGoogle検索結果ページ上で「スマホ対応」と表示されるわけではない

ということなのかもしれません。

まだまだGoogle側も、モバイルフレンドリーに関する対応は調整段階なのかもしれません。


スポンサード・リンク




モバイルフレンドリーテストでOKでも、Googleウェブマスターツール上でエラーが出るケースも

私が運営している他のブログでは、Googleウェブマスターツール上で

「・・・(ブログURL)・・・でモバイルユーザビリティ上の問題が検出されました」

とのエラーメッセージが表示されています↓

スマホ対応

このブログもWordPressで運営しており、使用しているテンプレートはレスポンシブデザインのものでしたから、スマホ対応しているはずです。

ほとんど更新していないブログで、あまり重視していないので問題を放置していましたが、気になったのでこのブログについてモバイルフレンドリーテストをしてみることに。

すると・・・

スマホ対応

のように、「モバイルフレンドリーです。」との結果になりました。

つまり、ウェブマスターツール上では

スマホ対応じゃないよ!!しっかりして!!

と怒られているのですが、

Googleのモバイルフレンドリーテストでは

オッケーだお

とOKをもらっているわけです。

この謎の状況の原因はいまのところ不明です。

Googleのモバイルフレンドリーに関するアルゴリズムやシステム、チェック体制がまだまだ不完全なのかもしれませんから、今後改善されていくと思われます。

とりあえず、ウェブマスターツール上で「モバイルフレンドリー上の問題が検出されました」というエラーメッセージが出たブログに関しては、しばらく放置します。

更新していないブログでアクセスも少ないなので、そこまで気にならないからです。

もし、これがアクセスのあるブログであれば、ソッコーでWordPressのテーマを変えて対応していたことでしょう。そうしないと検索順位がガクッと下がってしまいますので。

 

モバイルフレンドリーテストのまとめ

サイト・ブログがモバイルフレンドリー(スマホ対応)かどうかは、

で簡単に確認可能。

ただし、モバイルフレンドリーテストの結果とGoogleウェブマスターツール上の表示が一致せず、矛盾しているケースもあります(私のように)。

その場合は、テンプレートを変える・修正するなどの対策を講じて、両者ともに「モバイルフレンドリーです」と言ってもらえるようにしないと、検索順位が下がってしまいます。

Googleのモバイルフレンドリーに関するチェック体制は、まだまだ不完全だと思われます。

が、とりあえず、その不完全なチェック体制に合わせていかないと、検索順位で引けを取るハメになりますから、ウェブサイト・ブログ所有者は大変な時期ですね、ホント。

 

ちなみに、私が所有するネットショップは以前からスマホ対応にしていて、ライバルサイトはスマホ対応じゃないので

もしかしてボクのサイトが上に上がって、売上爆増かも!!!?

と、密かにかなり期待していたのですが、

微動だにせず。むしろちょっと下がった

という悲しい結果になっています。

もう少しGoogleさんと仲良くなりたいものです。

(願望)


スポンサード・リンク




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • 0
  • 0
  • 0

0 comments