簡単な足し算テストで、あなたが「98%の普通の人」か「2%の変人か」が分かるらしい。

今話題になっているのが、簡単な足し算のテストをすれば、

あなたが98%の普通の人か、残り2%の変人か?が分かる、とある心理テスト。

1分もかかりませんので、少しやってみてください。↓

足し算テスト

・・・

どうだったでしょうか?

私の場合、「赤い取っ手のドライバー」でしたから、というのは共通していました。

ちなみに、近くにいた友人で試してみたら、見事「赤いカナヅチ」でした。

コレはどういう仕組みなんでしょうかね。。

きちんと説明しようとすると、心理学の分野に踏み込むことになりそうです。

テストついでに、足し算を使った心理テスト(?)をもう1つご紹介します。

Sponsored Link

ココからは、一気にスクロールせずに少しずつスクロールしてください。

では、以下の足し算をゆっくりとやってみて下さい。

2+2=?

4+4=?

8+8=?

16+16=?

12と5の間にある数字で思い浮かぶのは?

・・・

あなたが思い浮かべた数字はズバリ、7。

・・・

いかがだったでしょうか?

ちなみに、私がこのテストを行った結果は、「8」でした。

どうも、私はテスト作成者の期待に答えられないひねくれ者のようです。

そして、母親に同じテストをした結果、

答えは 3 と返ってきました。

こういう人を、「天才」と呼ぶのだと思います。

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • 0
  • 1
  • 0

0 comments