NHK会長籾井氏の不祥事。私用ゴルフでハイヤー・タクシー代を請求するセコさ

NHK会長不祥事

NHK会長がまた不祥事。私用ゴルフのタクシー代をNHKに請求。セコい!

政治とカネの問題がこのところ続いていますが、政治とカネに準ずる「NHKとカネ」問題が大きくなりそうです。
(画像引用元:”NHK-Broadcasting-Center-01” by Rs1421 – 投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.)

NHK会長の不祥事とも言える今回の問題、分かりやすく簡単に箇条書きでまとめると、

  • 今年の正月1月2日に籾井勝人会長が私用でゴルフに行く際に、いつも業務で使っているハイヤータクシーを利用。
  • 「私用なゴルフのタクシー代金をNHKに支払わせた!」と報道になり、問題に。
  • 3月16日の衆院予算委員会での答弁では、「請求があって金額が分かった時点で支払った。問題ない。」と発言。
  • しかし実際には、支払いは監査委員会の調査が入ったに行われていた。
  • しかも、社内の伝票上は「外部対応業務」と記入され、籾井勝人会長のサインもあった。
  • 「もう、言い逃れできないんじゃないの?」と話題に。

という流れです。

もっと分かりやすく言えば、

籾井勝人会長「ゴルフにハイヤー使ったけど、きちんと代金は自分で払ったもん!問題ないもん!」

「いや、支払ったのは、監査委員会の調査が入った後ですよね。ヤバイと思ったから慌てて払ったんじゃないの?」

籾井勝人会長「・・・。」

という感じです。


スポンサード・リンク




今回のNHK会長籾井氏の不祥事についての一連のニュース記事がこちら↓

【当初は、「きちんと自分で払った」と発言(一部引用。引用元:Yahoo!ニュース)】

NHKの籾井勝人会長は16日の参院予算委員会で、1月2日の私的なゴルフの際のハイヤー代をNHKが負担したとの報道について、「請求があって金額が分かった時点で代金を支払った」と語り、問題がないとの考えを示した。民主党の小川敏夫氏への答弁。・・・中略・・・

小川氏が、支払いはNHK経営委員らで構成する監査委員会の調査をきっかけとしたものではないかとただしたのに対しては、「監査委員が何をしているかは存じ上げない」とした

【しかし、支払いは監査委員会の調査後であることが判明(一部引用。引用元:Yahoo!ニュース)】

NHKの籾井勝人会長が私用ハイヤー代の請求をNHKに回した問題で、代金を自己負担したのは、監査委員会側から支払いを促された後だったことが17日分かった。

籾井会長は「請求が来て金額がわかった時点で払った」と16日の参院予算委員会で答弁しているが、実態は求められるまで払っていなかったことになる。

【しかも、NHK社内の伝票上は「外部対応業務」と記載、会長のサインアリ(一部引用。引用元:Yahoo!ニュース)】

内部資料や関係者によると、籾井会長は今年1月2日、東京都渋谷区の自宅と小平市の小金井カントリー倶楽部(くらぶ)をハイヤーで往復。

車両は午前7時に出庫し、約12時間利用した。伝票上は業務内容として「外部対応業務」と記され、籾井会長名のサインもあった。

・・・と、ここまで整理してみて分かりましたが、

これ、完全にアウト

だと思います。

嘘ついてるじゃん。

と思ったのは、私だけではないはず。

人間、嘘をつくのは切羽詰まった時、と決まっています。

ヤバイと思ったから嘘をついたわけで、何がヤバイと思ったのかといえば、

私用のゴルフで使ったハイヤー代金を、NHKに負担させた事がバレた!!

と焦ったわけです、籾井会長は。


スポンサード・リンク




このニュースを最初に見た時は、

あぁ、確かに問題だけど、5万円弱でしょ。いいんじゃない、別に。

などと思いましたが、今朝のニュースを読んで気が変わりました。

上の3つ目のニュース記事をもう一度引用すると、

籾井会長は今年1月2日、東京都渋谷区の自宅と小平市の小金井カントリー倶楽部(くらぶ)をハイヤーで往復。車両は午前7時に出庫し、約12時間利用した。

「約12時間利用」って、ハイヤーをゴルフ場で待たせていますよね、コレ。贅沢すぎでしょ。

おれが泣く泣く払っているNHKの受信料は、あなたの贅沢なひとときのためではありません。

NHKの女子アナを見るためです。

しかも、業務上の伝票処理では、「外部対応業務」と記載し、それに籾井会長のサインもあったとのこと。

NHKは誤って業務上の伝票を切ってしまったと話していますが、仮に故意ではなく誤って伝票を作成してしまっても、商人舎である籾井会長が気づくべきです。

というか、普通気づくはずです。

正月のゴルフの車代は、会社の経費にしてはならない

と。

 

NHKの受信料は、テレビを持ってる世帯であれば、払わなければなりません。

そういうふうに放送法で定められていますから、仕方ありません。

支払いが義務付けられているということは、NHKの受信料はいわば税金ですよね。

籾井会長は、税金でハイヤーを呼び、正月のゴルフを楽しんだことになります。

 

一般の企業の社長や会長であれば、問題ありません。

会社のカネをどう使おうと、勝手です。株主は怒るかもしれませんが。

 

しかし、NHKの経営は、受信料という税金に準じたもので為されています。

一般企業とはその点が明確に異なります。

 

籾井会長はその点を軽視していたのではないでしょうか。

「正月ゴルフ、自分で運転するの面倒だなー。そうだ、会社のいつものハイヤー使っちゃおう♪」

みたいなノリでやってしまったのでしょう。

5万円という小さな金額ですが、大きな問題に発展することになるかと思います。

 

NHKは、ネット配信を開始して、テレビを持っている人だけでなく、インターネットに繋がる端末を持っている全ての人から幅広く受信料を取る方針と言われています。

これに対する反発はすでにすごいですが、

今回の籾井会長の不祥事で、さらに反発が強まると思います。

 

あぁ、NHK受信料返してほしいわ。。。


スポンサード・リンク




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう