Apple Watchの予約開始日はいつから?

社会政治経済

Appleウォッチの予約開始日はいつだ?

今日行われた発表会の前から、「Appleウォッチの機能は?」「Appleウォッチのバッテリーは?」「防水なの?」「価格は?」「Appleウォッチダサくね?」「いや、カッコイイ!!」・・・と、何かと話題をさらっていたAppleウォッチ

ついにそのスペックと発売日の詳細が明らかになりました。

それを伝えるのがこちらのニュース記事↓(一部引用。引用元:Yahoo!ニュース

 米Appleは3月9日(現地時間)、スマートウォッチ「Apple Watch」の詳細を発表した。米国や日本で4月24日に発売する。予約は4月10日に開始する。

当初の嫌な噂では、「日本は一次販売国に入っていないのでは!?」というものがありましたが、ちゃんと入っていましたね。

一安心。

で、Appleウォッチをなんとしても出来るだけ早く欲しい!という場合に、見逃してけないのが予約開始日です。

Appleウォッチの予約開始日はいつ?

Appleウォッチの予約開始日は4月10日。

Appleウォッチの予約開始日は4月10日!!

です。大事なことなので2(略

ちなみに、4月10日から、アップルストアの店頭でAppleウォッチを触れるようになるとのことですから、

発売日とかすぐには買うことはないけど、触ってみて良さそうだったら、買おうかな

という場合には、4月10日以降にAppleストアに行けば、Appleウォッチに触って確かめることが出来るようです。

 

販売モデルは、標準・スポーツ・高級(Edition)の3タイプ

Appleウォッチは全部で3モデル。

  • Apple Watch(標準) 6万6800円~12万6800円(税別)
    ←ステンレス製、カラーはシルバーとスペースブラック
  • Apple Watch SPORT 4万2800円~4万8800円(税別)
    ←アルミニウム製、カラーはシルバーとスペースブラック
  • Apple Watch Edition 128万円~218万円(税別)
    ←18金製

の3つですね。最も安いのはApple Watch SPORTのモデルになっています。

それぞれについて、サイズが38ミリと42ミリの2種類の大きさがあるそうです。男性用と女性用でしょうか。

ただ、海外の時計って女性用でも日本人女性には大きい!ということも多々ありますので、そこだけが心配です。

Appleウォッチのスペックを整理

気になるAppleウォッチのスペックです。

AppleウォッチにはiPhoneなどと同様に、GPS・Wi-Fi・加速度センサーが搭載されている他、心拍センサーも内蔵されています。ジョギングとかの際には心拍センサーがあると便利そうですね。

また、Appleウォッチに標準アプリとして搭載されているのは、以下の通り。

  • 世界時計
  • アラーム/ストップウォッチ/タイマー
  • 電話
  • メッセージ/メール
  • カレンダー
  • アクティビティ
  • ワークアウト
  • マップ
  • Passbook
  • Siri
  • ミュージック
  • リモートカメラ
  • 天気
  • 株価
  • 写真
  • 設定

この他、サードパーティのアプリも対応しているアプリなら、当然インストール出来ます。

今後、Appleウォッチに対応したアプリがどんどん増えていくのでしょうね。

 

Appleウォッチを腕につけた外国人男性のプロモーション写真を見る限り、

Appleウォッチ、カッケー!!

と思うのですが、問題は自分が身に付けたときに、

アレ!???

となる予感がしまくること。

 

Appleウォッチが当たり前になれば、人の注目を集めることにはなりませんが、

4月24日の発売日直後は、Appleウォッチを付けている人は注目の的であること間違いなしです。

いずれにせよ、発売日にAppleウォッチが欲しい!という場合には、

4月10日の予約開始日にPCの前に座っていることが必須!

かもしれません。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • 0
  • 1
  • 0