未亡人・中川郁子議員の不倫スキャンダルが酷いと話題に

社会政治経済

中川郁子議員が門博文議員(妻子持ち)と不倫。

最近、政治の世界では政策などとは直接関係のないことで盛り上がっています。献金とか寄付とか献金とか。

そして、ココに来てまた別のネタが登場。

それが、中川郁子衆院議員の不倫スキャンダルです。

この中川郁子議員の不倫騒動をすっぱ抜いたのは週刊新潮。一部引用します(引用元:Yahoo!ニュース

・・・前略・・・

六本木ヒルズ周辺で立ち止り、待つこと5分。どこからともなく、ベージュのコートを着た男が近づいてきた。ニヤけた視線を中川議員に送るのは、自民党の同僚、門(かど)博文衆院議員(49)である。

肩を並べ、寄り添うように、人通りの少ない裏通りへ向かう2人。いつしか、手が繋がれている。目的地は無いのか、のんびりとデートを愉しんでいる雰囲気だ。

と、突然、立ち止まった2人は、指を絡ませたまま、見つめ合う。そして、吸い寄せられるように唇を重ねた。時間にして約5秒。長いキスを終えた男女は、再び六本木の街を歩き始めたのだった――。

 

指を絡ませて手をつなぎ、5秒間のキス。

これは間違いなく恋人どうしですね。

中川郁子議員は、故・中川昭一元財務相の未亡人で、今は独身ですから恋愛をするのは自由だといえます。

が、問題なのはお相手の門博文(かど ひろふみ)氏。

門氏は、妻子持ちです。それも、お子さんは娘さんが3人もいるそうです。

完全に不倫関係にあることは疑いようもなく、今後問題に発展することが予想されます。

 

さて、ここでは、不倫スキャンダルの渦中にいる中川郁子議員と門博文議員のプロフィールや経歴についてリサーチしてみます。


スポンサード・リンク




中川郁子議員のプロフィール・経歴

中川郁子議員は、酩酊状態で記者会見をしてその後急死してしまった故・中川昭一氏の未亡人です。

現在は、衆議院議員の2期目で、農水大臣政務官を務めています。

中川 郁子(なかがわ ゆうこ、旧姓:岩田、1958年12月22日 – )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(2期)、農林水産大臣政務官。
義父は元農林水産大臣の中川一郎。夫は農林水産大臣、経済産業大臣、財務大臣、内閣府特命担当大臣(金融担当)を歴任した中川昭一。

夫・中川昭一氏の死後、同じ選挙区の自民党支部長に自ら名乗り出て、2012年の衆院選挙で初当選を果たしています。

自ら夫の後継に名乗り出て、実際に当選するところとか、かなりパワフルな女性のようです。

今回はそのパワフルさが裏目に出たのでしょうか。

週刊新潮は、今回の中川郁子氏の不倫について

かつて、国際会議の記者会見で醜態を晒した夫の帰国の際には、テレビカメラに囲まれた夫に向って、「日本一、頑張れ、大丈夫!」とエールを送る妻だった。だが、夫の死から6年。未亡人の胸の中では、すっかり別の男が「日本一」なようである。

と、面白おかしく(?)伝えています。

自民党としては、故・中川昭一氏の後継としてバックアップしてきた中川郁子が、思わぬ形で注目を浴びることになり、さぞかし困惑していることでしょう。

政治献金の問題で、政策とは関係のない所で注目を集めている自民党ですが、またもや時間の無駄となるネタが増えてしまいました。

もう勘弁してくれ!

と安倍首相は思っているかもしれません。

 

中川郁子氏は未亡人ですから、恋愛をしても別に非難される筋合いはありません。ただし、そのお相手が独身の場合には。

今回、中川郁子氏と恋愛関係にある門博文氏は、妻帯者です。ですから、超問題です。

では次に、門博文議員のプロフィール等について見ていきます。


スポンサード・リンク




門博文議員のプロフィール・経歴

 門博文議員は、一般企業であるホテル・リゾート運営会社社長を経て、2012年の衆院選に自民党から出馬し、比例代表復活で初当選。

2014年の衆院選でも小選挙区では負けるも、また比例代表復活で再選。今は衆議院議員2期目です。

このように、小選挙区では民主党の議員に負けているものの、過去2回の選挙では比例復活当選を果たして、かろうじて国会議員でいられているわけです。

ですから、今回の不倫スキャンダルで自民党からの評価が下がれば、比例名簿の順位が下がるでしょうから、次回の衆議院議員選挙では当選は難しいかもしれません。まぁ、もう少し先の話ですが。

週刊新潮の発売日は本日3月5日のようですが、早くも門博文氏のWikipediaには、

自民党の同僚議員である中川郁子衆院議員(56)と2015年2月23日の夜に六本木でデートする様子が報じられた。なお、二人は路上でキスしている。

と今回の不倫スキャンダルが反映されています。

なお、二人は路上でキスをしている。

という一文に、Wikipedia編集者の悪意を感じますね(笑

また、門博文氏のオフィシャルサイトでは、

趣味・・・料理、土いじり、ゴルフ
家族・・・妻、3人の娘・サンディ(ビーグル犬)
尊敬する人物・・・ 松下幸之助、田中角栄、松山千春
好きな言葉・・・至誠
自慢できること・・・老若男女 どなたとでも共通の話題を見つけることができる
家に帰ってすること・・・すぐに、うがい、手洗い、洗顔でリフレッシュ
平均睡眠時間・・・6時間

と、結構細かめにプロフィールが記載されています。

自慢できること=「老若男女、どなたでも共通の話題を見つけることができる」という社交性の高さが裏目に出て、今回の不倫スキャンダルに繋がったのかもしれません。

それにしても、不倫スキャンダルが明らかになった今、門博文議員の娘さん3人と奥さんからの同氏への視線は、

めっちゃ冷たい

ものになっていると想像できます。想像するだけで、怖いですね。

 

今回の中川郁子議員と門博文議員の不倫スキャンダルが、門博文氏の離婚にまで発展しようものなら、昼のワイドショーはこぞってこの問題を取り上げるでしょうから、

政治献金で総攻撃を受けている自民党にとっては、さらなる痛手となりそうです。

 

それにしても、49歳、3人の娘がいる大のおとなの男性も、恋をするもんなんですね。


スポンサード・リンク




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • 1
  • 1
  • 0

0 comments