iPhoneSafariで特定ページ内の言葉・文字列を検索する方法

iphone通話

iPhoneSafariページ内の文字列を検索する方法

私はiPhoneユーザーなのですが、バリバリiPhoneを使いこなしているぜ!という感じではないので、日々新たな発見があります。

その一つが、iPhoneのSafariで、特定のページ内の検索をする方法です。

PCのブラウザなら、そのページを開いた状態でCtrl + F というおなじみのショートカットキーで、ページ内の言葉・文字列を検索することが出来ます。

今までは、iPhoneのブラウザ、Safariでは同じことは出来ないと思っていました。

でも、出来るんですね。。。友人に指摘されて先日気づきました。

・・・と、当たり前のiPhoneテクニックですが、もしかしたら私以外にもその方法を知らなかった方がいるかもしれない!

と思い、今回記事にしてその方法をシェアすることにしました。


スポンサード・リンク




iPhoneのSafariで特定ページ内を検索する方法

メッチャ簡単な方法なので、説明するのも忍びないのですが。。。

手順1. Safariでページ内を検索したいサイトのページを開く

今回は、現在が確定申告シーズンということもあり、Wikipediaの確定申告のページを開いてみました↓

Safariページ内検索01

今回は、このページの中から、「戻る」というキーワードが無いか?検索したいと思います。

確定申告したら、税金戻らないかなぁ・・・と思ったからです。

手順2. Safariのアドレスバー(検索窓)に検索したいキーワードを入力する

検索したいページを開いてアクティブにした状態で、Safariのアドレスバーにそのページで検索したいキーワードを入力します。漢字の場合は、変換をします。

このとき、検索エンジンで検索するときのように、検索ワードを入力して「開く」ボタンをタップしてしまうと、通常の検索エンジンでの検索になってしまいますから、注意が必要です。

今回は、確定申告についてのWikipediaのページから、「戻る」というキーワードが無いか検索したいので、下図のようにSafariの検索窓(アドレスバー)に「戻る」と入力します(「開く」はタップしません)。

Safariページ内検索02

すると、上図のように、画面下部に「このページ(3件一致) ”戻る”を検索」と表示されます。

1件以上一致がある場合、そのページには検索したキーワードが存在することが分かりますし、

逆に「一致0件」と表示された場合、そのページには検索したキーワードは1つも存在しないことが分かります。


スポンサード・リンク




手順3. 「このページ ◯件一致 ”●●”を検索」の「”●●”を検索」をタップ

検索したキーワードがページ中にある場合は、「このページ ◯件一致 ”●●”を検索」の「”●●”を検索」の部分をタップすることが出来ます。

今回の例の場合ですと、「”戻る”を検索」の部分をタップします。

すると、検索した対象ページ内にある検索ワードが黄色くハイライトされた状態になります↓

Safariページ内検索03

検索したキーワードが複数ページ内にある場合には、画面下部にある「<」か「>」をタップすれば、検索したキーワードがある次の場所に飛ぶ事ができます。

方法の説明は以上です。

このように、PCのウェブブラウザのCtrl + F ほど簡単ではありませんが、iPhoneのSafariでも、特定のページ内からワードを検索することが出来ます。

ちょっとした調べ物であれば、PCを起動しなくてもスマホやタブレットでリサーチ出来る時代ですから、このような検索方法を活用すれば、もっと調べ物が効率良くなるかもしれません。


スポンサード・リンク




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • 0
  • 1
  • 0