「ベビーカーを畳まず電車に乗るのは迷惑」問題の解決策を考える

ベビーカー電車

ベビーカーで電車の乗り・降りを大変だし、迷惑がられるし・・・

近年、電車にベビーカーを畳まないで乗り込むママが多くなったことから、迷惑に思っている乗客が増えているそうです。

そのデータを示しているのが、こちらの記事↓(一部引用。引用元:毎日新聞

日本民営鉄道協会(東京都)が調べた2014年度の「駅と電車内の迷惑行為ランキング」で、「混雑した車内へのベビーカー乗車」が前年度比1.6ポイント増の19.5%で7位になった。この項目を設けた09年度以来の最高値で、3年連続で増えている。

・・・中略・・・

ベビーカーの使用に詳しい神戸女子大家政学部の西本由紀子助手は、女性の厳しい見方について▽中高年女性に「昔は電車などでは抱っこひもを使っていた」という思いがある▽若い女性にも子育ての現状が伝わっていない−−と分析し、「基本ルールの周知が不十分だ。地道に啓発を続け、ベビーカーの使用者にも周囲への配慮を求める必要がある」と話している。

確かに、先日、帰宅ラッシュに入った19時台の東海道線にベビーカーを押して乗り込もうとした二人のママを見て、

おいおいマジかよ・・・

と私も思いました。口には出しませんが、きっと他の乗客は迷惑に感じていたと思いますし、子供にとっても危険なはず。

しかし、母親からしてみれば、

ベビーカーが普及して当たり前になったのに、今さら抱っこ紐でお出かけするなんてしんどい。荷物もあるし、ベビーカーがあると便利。

という意見になるかと思います。

実際、家族や友人にベビーカー問題について聞いても、「出来れば電車の中でも畳まずに乗りたい」という意見が帰ってきます。

このように、ベビーカーを使いたい側にも一定の論理があるわけです。

 

そこで、この「ベビーカー電車内迷惑問題」について考えてみることにします。


スポンサード・リンク




「ベビーカー電車内迷惑問題」の解決策を考える

ベビーカーの電車内利用に関するどのニュース記事を見ても、その解決策についてまで踏みこんでいません。

そこで、解決策まで踏みこんでいけるようにこの問題を検証していきたいと思います。

ベビーカー問題は以前から存在していた?

ベビーカー電車内迷惑問題について統計を取り出したのは2009年からですが、この問題は以前から存在していたのだと思います。

それが、このような統計を鉄道会社が発表し、それを新聞各社が取り上げ、それをネタに2chなどの掲示板で盛り上がり、それをまとめブログが転載して一般ネットユーザーに知れ渡る・・・という流れで、ベビーカー問題が顕在化していったと考えられます。

このように、ベビーカー問題自体は以前から存在していたものの、社会的に注目を集めるようになったのは、統計を発表しはじめ、ネットが十分に普及した近年になってから、ということが言えそうです。

JRが発表した「お願い」は、問題をスルー

このような経緯を経て、ベビーカー問題が社会的に問題になりつつあることを察知してか、

JRは以下の様な「お願い」をベビーカー使用者に呼びかけています(引用元:JR東日本HP

  • お出かけには時間に余裕を持ってね。
  • 赤ちゃんを乗せたベビーカーでエスカレーターに乗らないでね。
  • 駅のホームでは、ストッパーをかけて手を離さないで。
  • 駆け込み乗車はやめようね。
  • 車内でも手を離さないで。ストッパーも忘れずに。
  • 降りるときも、油断は禁物だよ。
  • ボクたちワタシたちを迷子にしないでね。
  • 目的地に着いたら、一緒に思い切り楽しもうね。

・・・と、当たり前のことばかり並んでいて、問題の肝心要である

  • 乗車時には畳むべきか
  • 混雑時の利用を自粛すべきか

という点については、

華麗にスルー

しています。

では、ネット上の意見はどうでしょうか。

ネット上では、「ベビーカーで電車に乗るな」という意見が強いようですが、やはり賛否両論です。某掲示板では、主に「乗るときは畳め」という意見が多いです。

しかし、乗る際にベビーカーを畳む、というのは現実的なのでしょうか?


スポンサード・リンク




電車の乗り降りの際にベビーカーを畳むのは危険?

子育てを経験したママでないと分からないことかもしれませんが、ママが小さな子どもと一緒に2人でお出かけするときに、 ベビーカーを畳んだり開いたりすることは、意外と手間がかかる、というか危険であるとの指摘もあります。

例えば、Yahoo!知恵袋では、↓のような質問がなされています

4ヶ月の赤ちゃんがいます。
まだ電車に乗った事が無いのですが、今度5駅ほど電車に乗る用事があります。

そこでベビーカーで行きたいのですが…

ベビーカーを畳んで乗せるのがマナーですよね。
片手では畳めないベビーカーは子供を置いて畳むんですか?
まだお座り出来ない子はどうすればいいのですか。

たしかに、荷物を持ちながら、子供をベビーカーから降ろして抱っこし、片手でベビーカーを畳む・・・という一連の動作は、難しそうです。

4ヶ月の子供であれば、一人で座ることも出来ませんから、両手を使うためにはエルゴなどのキャリアに一回移して、それからそのベビーカーを畳んで・・・とやらなくては行けません。メチャクチャ大変です。そうこうしているうちに、電車が行ってしまいます。

これは、手間がかかる、というデメリットです。

一方、ママ一人で子供を抱きながらベビーカーを畳むことに関しては、危険であるというデメリットもあります。

この点について国土交通省の検討会(協議会)で出された意見としては、

検討会ではベビーカーなどを畳むよう指示するマークを作成すべきかも検討されたが、ベビーカー使用者は子どもの荷物などを抱えており、ベビーカーを畳んで子供を抱っこすることは現実的に困難な場合が多いことや、無理矢理畳んで子供を抱っこした場合、体勢が不安定となり転倒などの危険があるため、子どもの安全性の観点からも問題があるとされた。

というものがあります(参照元はこちら)。

つまり、電車の乗り降りの際にベビーカーを畳むことは、物理的にも厳しいし、危険も伴うということです。

 

とすると、

電車にはベビーカーを畳まずに乗っても良い

という結論に辿り着きます。

ですから、JRのベビーカー使用に関してのお願いでも、「畳んで下さい」とは言っていないわけです。

じゃあ、畳まなくていいの?

私個人の意見ですが、ベビーカーを畳まずに電車に乗ってもよいと思います。

物理的にも厳しく、安全上も問題があるからです。

しかし、それでは「ベビーカーが迷惑」という苦情は減りませんし、ベビーカー問題も解決しません。

そこで、私はある解決策を提案します。

ベビーカー電車迷惑問題の解決策とは?

私の提案する解決策とは、

「通勤ラッシュ時間帯にはベビーカー使用自粛を呼びかける」

というものです。

現在、通勤ラッシュ時に「女性専用車両」というものが都会ではあります。アレって、法的拘束力はない鉄道会社からの「お願い」に過ぎません。しかし、男性が女性専用車両に乗り込んだら、「明確なマナー違反」として、非難轟々になること間違いなしです。

それと同じように、通勤ラッシュ時のベビーカー使用自粛を呼びかけるのです。

通勤ラッシュ時にベビーカーを畳まずに乗り込んでも、法律違反ではないけれども、「明確なマナー違反」になる。

具体的には、

「7時半~9時半、18時~20時の時間帯、ベビーカーを畳まずに電車に乗り込むことはご遠慮ください」

とアナウンスやポスターで告知します。

このように、女性専用車両と同様、ルール化することで、通勤ラッシュ時のベビーカー使用客は激減します。

すると、ベビーカーが迷惑!という声は減ること間違いなしです。

 

・・・しかし、その一方で、その時間帯にベビーカーで子供とお出かけしたいママからは、激烈な反発が予想されます。

ただ、朝の通勤ラッシュ時や夜の帰宅ラッシュ時に、子供と2人でママが電車に乗ってお出かけしなくてはならない状況って多くないはずです。

この点について、ライターのふじいりょう氏は、このように述べています(引用元)。

誤解を恐れずに書くならば、その女性あるいは男性が子どもを一緒に連れて、ベビーカーで200%前後の乗車率の電車に乗らなければいけない必然性がある事とは一体何なのか。

お仕事ならばフレックスや在宅ではムリなのだろうかとか、通院ならばむしろ病状が悪化しないのだろうか、とか考えてしまう。

同氏のこの主張には私も賛成で、

本当に電車がクソ混んでるこの時間帯に電車に乗るしかなかったの?

と思うことがしばしばあります。

通勤ラッシュは、大の大人でも身体的・精神的負担を受けるものです。ましてや小さな子供にとっては「危険」というレベルかもしれません。その危険を考慮して、色々な他の選択肢を考えても、通勤ラッシュの電車に乗るの?と思うのです。

通勤ラッシュ時のベビーカー使用は原則自粛。その代わり、それ以外の時間帯、ママは堂々とベビーカーを畳まずに乗車できる。

本当に緊急で通勤ラッシュ時にベビーカーで電車に乗る必要がある場合には、その旨を駅員に伝え、補助してもらう。

コレ、問題解決のために、良さそうだと思うのですが。

あなたはどう思われますか?


スポンサード・リンク




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

0 comments