御神本訓史騎手がまた騎乗停止。素行が悪く、今回は女性連れ込み!?

御神本騎手

御神本騎手が騎乗停止。素行に問題があり、騎乗停止は年1のペース?
画像:By Cake6 (Own work) [GFDL or CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

 競馬騎手、御神本 訓史(みかもと のりふみ)騎手が、大井競馬場の騎手調整ルームに部外者を連れ込み、接触していたことが判明し、30日間の騎乗停止処分になりました。

それを伝えるのがこちらのニュース↓(一部引用。引用元:Yahoo!ニュース

大井競馬場は27日、御神本訓史騎手(33)を実効30日間(3月2日~4月10日)の騎乗停止とした。同騎手は13年2月21日から14年11月13日までの間に14回、資格のない者を大井競馬場騎手調整ルームに「施術師である」と虚偽の申告をして入室させていたもの。

騎手が調整ルームに入室するのは競馬法で定められており、外部との接触を絶ち情報漏えいを防ぐことが目的。大井競馬は御神本に事情聴取を行い、情報漏えいがなかったことを確認。競馬法違反の事実はないとして内規違反にとどめたが、入室させた人物が男女どちらか、実際の入室目的については「答えられない」と言葉を濁した。

・・・中略・・・

御神本が調整ルーム入室後の無断外出など、レース以外の要因で騎乗停止になるのは5度目

競馬では、八百長や賄賂取引等を防ぐために、騎手はレース前日に調整ルームと呼ばれる外部と遮断された部屋に入らなくてはなりません↓

騎手は外部との接触を防ぐため、中央競馬の場合は騎乗前日21時までに競馬場・トレーニングセンターに併設されている調整ルームに入らなければならない(Wikipedia)。

しかし、調整ルームには、整体師やマッサージ師など、選手がコンディション維持のために呼んだ者の入室は許されているそうです。

今回の御神本騎手は、この特例を悪用して外部の第三者を調整ルームに連れこんでいたということですね。

Yahoo!ニュースに記事を配信しているスポニチの小見出しは

「調整ルームに女性連れ込む!?」

となっていますが、ニュース記事を読むと、御神本騎手が連れ込んでいたのが男性なのか女性なのかについては判明しておらず、大井競馬場側も

入室させた人物が男女どちらか、実際の入室目的については「答えられない」と言葉を濁した。

とあるように、明言していません。

御神本騎手が連れ込んでいたのが女性であっても男性であっても、大井競馬の内規違反であることには変わりはなく、大井競馬としては「女性です!」と答えて騒動を大きくすることは避けたいのでしょうか。

スポニチの見出しは、単に注意を引きつけたいだけのものかもしれませんが。

御神本騎手が外部者を調整ルーム連れ込んでいた理由は、単に恋人と会いたかったのか、それとも八百長の相談なのか、分かりませんが(おそらく前者!?)、この御神本騎手、騎乗停止の常習犯のようです。


スポンサード・リンク




素行に問題!?御神本騎手は無断外出の常習犯

今回、外部者を整体師であると偽って調整ルームに連れ込んで30日間の騎乗停止になった御神本騎手ですが、以前にも度々同様の事案を起こしています。

ここでは、御神本騎手が騎乗停止処分を受けた事案をまとめてみます(参照元:Wikipedia

2007年5月、調整ルームに入らず騎乗停止10日間

冒頭でも紹介したように、騎手はレース前日21時までに外部と社団された調整ルームに入る必要がありますが、それを怠ったために騎乗停止処分になっています。停止期間は今回よりも短い10日間。

同年5月、指定のタクシーに乗らなかったため騎乗停止12日間

調整ルームに外部者が入れないのも、外部者との接触を遮断するためですが、乗車するタクシーを指定する理由も同じだと考えられます。乗るタクシーまで指定するのは、少し細かい気もしますが、それくらいキッチリやらないと八百長疑惑を持たれてしまうのでしょう。

2009年9月、調整ルームからの無断外出で問題を起こし、騎乗停止10日間

通算1,000勝を上げて記念表彰式の予定だったが、調整ルームから無断外出して騎乗停止の処分。

このときの調整ルームからの外出は、単なる外出ではなくて、以下のような情報もあります(引用元:okwave)。

特に今回は女性と一緒にカラオケボックスへ行き、酒を飲んでベロベロになったあげく、近辺にいた人と喧嘩をして警察沙汰になり、警察から主催者に連絡がいって調整ルームからの外出が発覚したというお粗末ぶりでした。

なんというアウトローっぷり。。。


スポンサード・リンク




2014年4月、調教時間中に調整ルームから無断外出し、騎乗停止6日間

これも同じような事案です。このときのニュースがまだ残っていたので引用します(引用元:スポニチ)。

大井競馬場は22日、御神本訓史騎手(32)を実効6日間(24、25、28~30日、5月1日)の騎乗停止とした。御神本は21日の調教時間中に許可を得ず施設外へ出たため、管理者指示事項違反(特別区競馬組合競馬条例第6条)が適用された。

同騎手は昨年の南関東リーディングジョッキーで、今年も首位につけている。

そして、今回のケースです。

懲りないというか、全く意に介していないというか、御神本騎手は天才肌と言われていますから、

天才のやることは凡人にはわからない

とよく言いますので、そういうことなのでしょうか。

ネットでは、御神本騎手が同じようなことを繰り返して騎乗停止を受けまくることに対して

  • ほんと脳を痛めて 、反省とかする部分が壊れちゃったんだろうなあこの人
  • 何年ぶり何度目だ?
  • 停止食らってまで行きたかったんだろ、女のトコ
  • 脳やっちゃってるからな。一見マトモそうに見えてもマトモじゃないんだろうな。高次脳機能障害ってやつ?
    ←※御神本騎手は以前に落馬しています。
  • 問題ばかり起していると数日間の騎乗停止では済まないだろうが…
    この騎手はいい素材だと思うのでもったいない。

などと、天才型の良い騎手なのにもったいない、反省するとかできない人なんだよ、という意見が多かったです。

中でも、以前の落馬で脳神経に異常が生じているのでは?という憶測も呼んでいます。

 

これまでの素行を考えると、今回御神本騎手が調整ルームに連れ込んだ人物は女性なのでは!?と勘繰りたくなるスポニチの気持ちは十分わかる気がします。

天才肌の騎手ですし、まだまだ若いので、これから騎乗停止にならずに頑張って頂きたいものです。

すくなくとも向こう1年間は大人しくして欲しいですね。

あ、それじゃ今までと同じか。


スポンサード・リンク




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2 comments

  1. show · 2月 28, 2015

    御神本君はどうしちゃったんだろうねぇ・・・

    あれだけの才能+運(2003年の落馬事故は騎手としての復帰どころか生命の危険もあったはず)を、素行の悪さで発揮できないのは、本人とってもファンにとっても「あまりにも惜しい」のだが・・・・

    P.S.
    記事中、大井競馬とJRAが混同(混乱?)されているようです。

  2. もんち
    MJ · 2月 28, 2015

    コメントありがとうございます。また、JRAと大井競馬の混同の旨、ご指摘ありがとうございます。
    訂正させていただきました。